神戸元町駅徒歩3分・三宮駅徒歩7分トアウエストのギター教室

Mistletoe Music School

 078-335-5755

ー 24時間留守電受付 ー

お名前と電話番号を忘れずにメッセージお願い致します。お急ぎの方は下記メールフォームからお問い合わせいただけますと休校日でもお返事可能です

【7月31日迄】 サイト・リニューアル・キャンペーン実施中!7月31日迄に体験レッスンを受講頂いた方全員、入会金全額無料でご入会いただけます。

Mistletoe Music School

2019/6/18

教室とインストラクターのご紹介

Mistletoe Music School

2019/6/21

レッスンコース・料金・受講日程

Mistletoe Music School

2019/6/21

無料体験レッスンの流れ

Mistletoe Music School

2019/6/21

よくある質問と教室規約

レッスンカリキュラム

更新日:

技術の習得を念頭においた当校講師オリジナルのレッスン教材


ポイント

これまで数百名の生徒を指導してきましたが、音楽の好み、趣向の幅、演奏のレベルなど、誰一人として全く同じ方はいませんでした。さらに学習の理解度や、指の形だって千差万別です。当スクールでは、上達のために考案した様々な指導方法、そして難しい理論もサラッと理解出来るユニークな喩え。音楽専門学校に劣らない質の高いレッスンを提供します。当スクールの教材のほとんどは講師のオリジナル教材です。基礎技術向上の為に作成された例題数が100を超えるエクササイズ集やコード集。「楽曲をコピーする事」より「技術を向上させる事」を念頭に置いた教材を作成しました。また講師陣で定期的にスタッフミーティーングを実施していますので、 質の高いレッスンを提供するための教材研究、分かり易く、的確なアドバイスをするための指導内容の研究も行っています。好みも指の形も理解力も人それぞれだからこそ、私達の準備には余念がありません。生徒の皆さんが上達して、音楽を楽しんでいる姿を見ることが私達の喜びです。

レベル毎の特徴

初級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE

ポイント


初心者も含め、ビギナーレベルではギターの知識と基本的なテクニックの習得を目指すと同時に、音楽の楽しさを感じて頂けるように常に曲を演奏します

当スクールのオリジナル教材は、ポップスでは「Aメロ+Bメロ+サビ」という1番を1レッスン1曲ペースでやっていきます。ロックの楽曲などもメインリフとソロだけで短くまとめている曲も多く、楽曲の完全コピーを目指すのではなく、技術の習得を念頭に置いてカリキュラムを組んでいます。1曲ごとに決められている課題は少しずつハイレベルになっていきますが、どんどん曲を進めることで得られる満足感。その背景には、少しずつ自然に技術をレベルアップすることが出来るよう、巧妙な楽曲配置をしています。

中級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE

ポイント


中級レベルの方の多くはバンド経験があったり、学習熱心で独学で勉強に励んでいた方が、ある時、壁にぶつかってどうにも上手くいかなかったり、なにかのきっかけで未知の音楽に触れて、教室にいらっしゃいます。これまでの経験が良い方に作用していることもあれば、悪い方に作用していることもあります。まずは気付くことです。無意識で問題点が見えていなければ改善が出来ません。

「優しくスパルタ」・・・とよく言われるのですが(笑)中級レベルからは音楽学習的な要素を加味していきます。「こんなもんでいいや」という自分の限界を生徒自身で決めてしまわないように指導していきます。

上級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE

ポイント


上級レベルでは、学習的に学んだ内容をいかにアウトプットするか、その術を学んでいきます。高い技術があったとしても、高い知識を養ったとしても、高い次元で結びつける音楽観がなければつまらない演奏になります。「理論から学ぶのが初級」、「理論を破るのが中級」であれば、「自分の理論を作ること、演奏論を持つ事」が上級レベルです。

音楽の本質を意識出来るようになったら卒業です。「自分はこうしたい」という気持ちが生まれるように指導していきます。ある人には気持ち良くても、ある人には気持ちよくない。万人受けする音楽はほとんどありません。卒業してからが本当の音楽学習です。

ポップス・ロック・弾き語り(アコースティックギター)

初級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE


・楽器の構造と各部の名称説明

・チューニングの方法と大切さ

・左手と右手の役割とフォーム

・ミュート(消音)の方法と大切さ

・101のオリジナル基礎練習エクササイズ

・魔法の右手技術向上エクササイズ

・脱力フォームの重要性

・リズム譜の読み方と初級リズムトレーニング

・右手のストロークのバリエーション

・知れば習得期間短縮!バレーコードの設計図

・カポの使い方、今昔

・8ビートと16ビートのポイント

・イーブンビートとシャッフルビート

・ピックによるアルペジオ奏法

中級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE


・フィンガーピッキングと爪の管理

・ソロギターの準備運動

・シンコペーションとアンティシペイション

・メロディを弾いて初めて分かる音符の長さ

・キメを持った楽曲への挑戦

・Cコードは1つじゃない!

・キーという上達の鍵を知る

・それぞれのコードにも友達が居る!ダイアトニック

・音楽に哀愁を!オン・コードの作り方と意味

・不協和音は名脇役!ディミニッシュコード習得

・洗練された音楽へ!テンションコードの作り方

上級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE


・フィーリングによるストローク変化

・コード進行というお出かけマップ

・借用されるコード達

・小さなオーケストラ ソロギター

・異なるジャンルからの奏法を取り入れる

・変則チューニングの可能性

・楽曲分析とアイデアを得る方法

ロック・ブルース・ファンク(エレキギター)

初級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE


・TAB譜の功績と読み方、そして弱点

・パワーコードとその効果

・ブリッジミュートのトレーニング

・スリーコードによるロックン・ロール

・皮が剥けても必要なロック魂!!チョーキング

・ヨナ抜きとジロウ抜き、それが日本のルーツ

・選ばれた5音の精鋭達!ペンタトニック

・指板を広く!ペンタトニックの道

・ブルーノートが作り出すサウンド

・9種類のブルーノート・フィーリング

・ブルースからロックに至るまで進化の過程と演奏の違い

・ベースから学ぶエクササイズ

・終わり良ければ全てよし!ターンアラウンド&エンディング

・文字通りMajorとminorが明暗を分ける!

中級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE


・右手のスナップが重さを生む

・独学者を悩ませるペンタトニック+α音

・広域ペンタトニックとタッピング練習

・複数のペンタトニックを組み合わせる

・限界スピードを超える速弾きのポイント

・スウィープ奏法の練習とポイント

・ハイコードの覚え方と仕組み

・101のカッティング・エクササイズ

・メジャー・マイナースケールを組み合わせたソロ

・バンドで使えるアンサンブルへの意識

・音楽というストーリーをきちんと考える

上級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE


・ペンタトニックの壁を破る捉え方

・ペンタトニック以外の音階とアルペジオの導入

・ソロギターブルースから学ぶ技法

・ワンコード上での演奏の引き出し

・ハイブリットピッキングの練習

・広がる世界、一歩進んだ和声

・ジャズ的な半音階の導入

・ソロに説得力を持たせる

ジャズ・ボサノバ


当スクールのジャズ習得の為のカリキュラムは、数百回に及ぶ書き直しを経て作られています。これまでに1000名以上、36000時間のプライベートレッスンを実施して感じることは、即興演奏は誰にでも可能な事だけど、誰にでも出来ない事なのです。矛盾していますが、出来ない方には必ず原因があります。今もジャズが進化しているように、教材は常に最新のアイデアで作られており、あらゆる問題も解決出来るよう、様々なカリキュラムを必要に応じて説明していきます。ジャズ習得には非常に多くの練習と、忍耐力を必要とします。最初の数ヶ月は「本当にコレで弾けるのか?」という迷いが出てきます。簡単に弾けるものではありませんから、のんびり構えて下さい。「先生がこう言うんだから・・・」と、1年間は私を信じて下さい。

ビバップジャズを習得してみたい方へ

ビバップの語法を学ぶために体系化されたカリキュラムを用意しています。レッスンはとても理論的でありながら、理論より演奏を優先しています。

コンテンポラリージャズを習得してみたい方へ

オーソドックスなプレイから離れるための技法、演奏のどこに軸を置くのか?何から練習をするべきか、などなど、現在進行形のジャズの練習方法を説明致します。

初級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE


・習得への心構えがいかに大切か

・とにかく弾く!そして間違える事!赤ちゃんと同じ言語学習

・読譜力を向上させるポイント

・ウィントン・マルサリスからの教え

・上達を左右する指板理解力

・市販の教本では分からない指板の教本

・たった2音で始まったジャズ・ミュージック

・メジャースケールで何も出来なければ本当に何も出来ない

・ジャズ・フィーリングの重要な要素

・コピー(模倣)がジャズの伝統を受け継ぐ

・ブラジリアン・リズムの特徴と注意点

・口から口へ伝わった音階

・3度音といつも一緒に

・スウィング・フィールの練習方法

中級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE


・ジャズらしい解決ラインの設計図

・リックに頼らない引き出し作り

・メトロノームと上手に付き合う

・アヴェイラブルノートスケールの理解と抜け道

・膨大なコードを覚える4つの型と4つの記憶装置

・一歩進んだコードワークがコードソロへ繋がる

・ハーモナイズド・ベースラインの作り方

・ミュージシャンの頭の中を知る!アドリブ分析法

・教本では教えてくれないジャズの常識

・イントロ・エンディングのアイデア

・クリシェやペダルの応用方法

上級レベル

+ クリックでOPEN/CLOSE


・2拍ずつコードチェンジする曲への対応

・モード期以降の楽曲と面白さ

・普段使われない音階への挑戦

・へクサトニック論

・まだ理論化されていない和声の組み立て

・表現の幅を広げるトレーニング

・変拍子及び、無調の楽曲の理解

・リハモナイズと楽曲アレンジ

公開スタッフ・ミーティング

漫才のようになってしまいましたが、 普段から音楽を楽しみながら意見交換しています


The following two tabs change content below.
Mistletoe Music School Jazz Classはジャズ初心者から上級者まで役に立つ情報をまとめて掲載しています。ギター教室Mistletoe Music Schoolは開校10年目の2014年に東京から神戸元町へと移転しました。現在は、対面レッスンだけでなくSkypeを利用したオンラインレッスンもあり、神戸だけではなく、日本全国、海外へも質の高いレッスンを提供できるようになりました。定期コースだけはなく単発でのレッスンも可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

-カリキュラム

Copyright© Mistletoe Music School , 2019 All Rights Reserved.